天職=才能×情熱×価値観

ここ数日、この本を読んでいる。

人生に必要な荷物 いらない荷物〈2〉

  • 作者: ディック・J.ライダー,デイブ・A.サピーロ,枝廣淳子,ウィルソンラーニングワールドワイド,日本ウィルソンラーニング=
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2002/08
  • メディア: 単行本
  • クリック: 17回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

天職をテーマにした本で、様々な人のキャリアを紐解きながら、天職に辿り着くにはどうするべきについて論じられている。

その中で紹介されているフレームワーク「天職=才能×情熱×価値観」だ。これはバランスが取れている非常に良い考え方だと感じた。このうちどれかだけでもダメで、3つ揃って初めて意義のある仕事に繋がるように思う。ただ、今の職場、今の仕事が、3つを高レベルで満たす環境であるという人はあまり多くないだろう。その時には一つ一つ吟味し、満たす箇所を見つけていくというのがベターな考え方かもしれない。きっとそれが、自分が今の居場所で働いている理由なのだろう。

「価値観にあった環境で、情熱を燃やせることのために、もって生まれた才能を活かすとき、時の経過とともにあなた自身やあなたの愛する人々に役立つ、意義ある何かを遺していくことになる」(本書p96より)

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ