新しいパラダイムから人生を創造するためには?

今週は「ライフパーパスコーチングプロフェッショナルコース」という講座に参加してきました。

こちらは「古いパラダイムから新しいパラダイム」への転換をテーマに西洋占星術をツールとして活用するものです。

昨年、「ライフパーパスリーディング」を受けたことをきっかけに、その世界観とインパクトに感銘し、提供できる側になりたいと考え、今回参加しています。

 

古いパラダイム、新しいパラダイムとは?

このコースの中核を成すパラダイムについてですが、こちらについても以前まとめています

改めて振り返ると、古いパラダイムは分離を前提としており「自分以外の何かに向かって物理的、精神的に成長・上昇することが良し」とされます。このパラダイムでは自分と他者を切り離し続けるため、分離が加速し、最終的には争いに繋がってしまいます。

新しいパラダイムは全体性を前提としており「上昇や成長は目的ではなく、潜在意識からのメッセージをもとに、自己を統合していくあり方」を指向します。こちらは自己や世界との繋がりが生まれ、共創造に向かっていきます。

 

ライフパーパスコーチングがもたらすもの

そして、ライフパーパスコーチングがもたらすのは「新しいパラダイムで生きた場合の可能性への示唆」です。まだまだ今の世の中は古いパラダイムが主流です。そのため、新しいパラダイムでのメッセージを、ほとんどの人が受け取ることができていません。

僕も「ライフパーパスコーチング」を受けるまではまったく受け取れていませんでした。それどころか、いざコーチングを受けても、その結果があまりに自分の想像とかけ離れ過ぎていて、最初はうまく受け取ることができませんでした。

実生活を生きながら内省を深めていくことで徐々に理解が進み、このコースに参加することでその理解度がさらに増しました。

最初は西洋占星術について学ぶコースだと考えていましたが、それよりも、この新しいパラダイムと古いパラダイムの違いについて学ぶことが多く、それ自体が今の僕にとって、とても良い学びになっています。

今回掴んだことの一つに「古いパラダイムと新しいパラダイムは良い・悪いはなく、ただ自分がどちらを選ぶかを選択するだけ」ということです。

それまでは、やはり新しいパラダイムが良いものという考えを捨てきることができなかったのですが、今回参加することで、古いパラダイムは古いパラダイムで大事なメッセージがあり、そこから気づきを得て、自分の人生を展開させていくことこそがカギだということが腑に落ちました。

この「新しいパラダイム、古いパラダイム」という観点を知るだけでも非常に価値があるので、どこかで紹介する機会を作りたいなと考えています。

 

これからに向けて

このコースはほぼ年内掛けて進んでいきます。その後はコーチングを提供できるようになるので、それに向けて学びを深めていきます。ただ、そのためには自分自身が新しいパラダイムで生きることが求められます。(そうじゃないとクライアントの方に伝わらないので)

これが、ハードなんです。最近僕の中でホットな「自己の光と闇の統合」にもフィットするテーマで、どうやら今年はそこから逃れられなさそうです。

 

 

 

One Response to “新しいパラダイムから人生を創造するためには?”

  1. […] こちら、5月に参加したコースの2モジュール目になります。前回はチャートをみてもちんぷんかんぷんでしたが、今回のモジュールを経て、多少見立てはできるようになりました。 […]

全体性に触れ、実践につなげていく一週間 | 未来思考で生きる にコメントする

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ