自分のお役目について

最近は幸運なことに、自分の将来や、やりたいことについて対話させて頂く機会が増えている。

対話の中でよく感じるようになっているのが「自分のお役目」について。一言で表現すると「ある世界と別の世界を繋ぐコ
ネクター」のようなものではないかと考えている。かつ、ただ繋ぐだけではなく「お互いの世界の統合・融合を意図」している所があるように感じている。ちょうど自分は世界と世界の境目にいる感覚だ。

いまの仕事も近い性質があるし、これからやりたいと考えている「プレイフル・プロジェクト」もお互いにプラスの影響を与え合おうと、日常と非日常の境目を統合していくことを念頭に置いている。

ただ、統合や融合と言うと、何となく共感やら愛やらなどという言葉が連想されるが、正直僕はこの手の分野は苦手で、そこに惹かれての感覚ではない。強いて言うなら、
統合した瞬間に感じられるエネルギーの高まりや、結集した質感が好きなのだ。

「成長」「変容」などがこれまで自分を取り巻くキーワードの一つだと思っていたが、これらに「接続」「統合」「融合」などが加わりそうだ。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ