自分の神話をつくる

今日は冨永のむ子さんという方が主催されている「自分の神話の法則ワークショップ」に参加してきた。「自分の神話」とは自分の軸となるシンボルとストーリーのこと。

今回は
・「自分の神話」とはどういうものか?
・「自分の神話」を生きるために大事にすること
・「自分の神話を生きている人」に起こる出来事
など、たくさんのことを教えていただいた。

 

受講してみて感じたことは、自分の神話をつくる以上に、自分の神話を生きることが大切であるということだ。こういうものは得てして「つくる」ことに捉われがちで、その後の「生きる」ということがおろそかになってしまいがちだ。ただ、冨永さんは「生きる」ことを非常に大切に考えていらっしゃって、どんなことを大切にして生きていくべきかを丁寧にお話してくださった。

そして、ワークショップの最後には、ビジョンからミッションを創るワークも行った。そこで生まれた自分のミッションは「気持ちを込めて感謝を伝える」だった。自分の大事にしたいことでもあるし、何より「これをやろう!」ときちんと言えるものが出てきたことがうれしかった。

まさに「自分の神話」を生きるきっかけになる1日になった。

 

このきっかけから動き出していくべく、今回ご案内頂いた10日間で「自分の神話」ができる「メール講座」から神話づくりをまずは始めてみたい。

2 Responses to “自分の神話をつくる”

  1. 匿名 より:

    1. ありがとうございました!
    昨日は休日にもかかわらず、ご参加ありがとうございました。
    Daiさんの本来のパワーが最高に発揮された毎日が送れること、楽しみにしています。

  2. 匿名 より:

    2. Re:ありがとうございました!
    こちらこそありがとうございました!10日間、やった後にはまたブログに書きます。

    >自分を生かし自分を活かす【自分の神話】ナビゲータ 冨永のむ子さん

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ