仕事は知的エンターテインメントである

 今日はこの本を読んでいて、心が動いた一節があった。

たった1年で“紹介が紹介を生む

たった1年で“紹介が紹介を生む”コンサルタントになる法 (DO BOOKS)

 

 

 「コンサルティングの仕事は問題解決以上のものだ。そこにはもっと多くの要素が含まれている。安心感、背中を押してもらえる勇気。楽しさやここちよさ、学び、驚きなどもある」

 

お客さまはコンサルタントに仕事を頼む際に、顕在意識の中では「問題解決」を期待していると思う。ただ、潜在意識の中では「楽しさ」や「勇気」「感動」を求めているのだろう。

これはサービスを提供される側に立ってみるとよく分かるが、提供する側になると「問題解決をすること=仕事をすること」となってしまいがちだ。自戒も込めてここに記しておきたい。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ