能力を磨く前にやるべきこと

最近はハイパフォーマーでかつ、人格的にも優れている人に意識してお会いするようにしている。

その中でも特にすごいなと思うのは、相手をとにかく立てることだ。お相手の方からすれば、僕はまだまだ若造だし、際立った経験や能力があるわけではない。それでも、相手の方は、僕の良いところを見つけようと積極的に質問を投げ掛け、褒めてくれたり、尊重してくださったりする。

その度に、人の良いところを見つけて、心の底から尊重し、それを素直に伝えることができるというのは、人として本当に素敵だなと思う。

僕はまだまだ欠点や足りない所に意識が向きがちだし、褒めたりするのは何だか照れたり恥ずかしくなったりしまう。

能力を磨くことも大事だが、まず目の前の人を尊重できる人でありたい。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ