ミッションを創る①

前回に引き続きミッションをテーマにしてみる。今日午後を掛けて、更にミッションを練り上げていた。これだ!という文言には巡り会えなかったものの、やりたいことが大分明確になってきた。今日はそれについて触れてみたい。

 

今抱えている課題意識と課題解決の方向性

  • 日本の経済が停滞している、また、経済の停滞による社会問題が適切に解決されていないために、日本社会全体の閉塞感が増している
  • そして、日本経済は少子高齢化の進行により、基本的にダウントレンドである。また、政治面においても有力なリーダーや組織が現れるかどうかは未知数
  • ダウントレンドを上向きにするためには、根本的には人口増が必要であるが、すぐの解決は難しい
  • そのため緊急策としては以下の2つが考えられる。①高い価値を生み出して(イノベーション)②世界に広げる(グローバル化
  • この内、大事なのは①。そもそも今の日本社会の減退の真因は「内需が下がっていること」つまり「高い付加価値を生み出せていないこと」にある。この状態のまま世界で勝負をしても、世界からは選ばれない。
  • そして、高い価値を生み出すためには、リーダーシップの獲得が不可欠。なぜなら、本当に高い価値のあるものを生み出すためには、自分が人生を賭けて何を生み出したいのか?という問いに答えることが必要だから。またその方が人生も充実する
  • しかし、いきなり「人生を賭けて何かを生み出せ」と言われても、普通の人はそんなことを考えて生きていないし、そこまでリスクを取って生きたいと考えている人も少ない
  • ではどうすれば良いのだろうか?「日常を生きつつも、自らの価値観に従って生きることはできないのか?」
  • 答えは「できる」そもそもいきなり全てを「変えよう」とする前提があるため、無理が生じている。全てを変えるのではなく、少しずつ変えていけばいい

解決策について

  • 自分が没頭できる、ワクワクできる、貢献したいと思えるプロジェクトを見つける(「プレイフル・プロジェクト」と命名)
  • それを日常生活と折り合いをつけながら推進していく
  • 活動で得た学びを日常生活にも還流させていき、人生を充実したものにしていくという解決モデル

以上が、これからやりたいと考えていることだ。自らの価値観に従った付加価値の高い活動を行うことで、イノベーションの創出と日々の充実を両立させることを狙っている。僕がやることとしては、プレイフル・プロジェクト創出の支援や、日常生活との統合を、何らかの形で支援していきたいと考えている。僕にとってはこの活動自体がプレイフル・プロジェクトになる。

 
これが今のところ
の構想だ。これからもどんどんブラッシュアップを重ねて、具体的に展開できる形にしていきたい。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ