ライフパーパスリーディングを受けてきました

昨日、ライフパーパスリーディングというものを受けてきました。ライフパーパスリーディングというのは、占星術を活用したリーディングです。

今回はいま受講しているリーダーシップワークショップの一環で受けたのですが、結構有名なツールらしく「今度受けるんですよね〜」と話すと、「私も受けたよ!」という方が何名もいらっしゃいました。ビジネスでバリバリ活躍されている方でも受けている方がいて、この手のツールにしては珍しいな〜なんて思っていました。

 

さて、リーディング当日の流れなのですが、通訳の方と一緒にスカイプで受けます。長時間に渡ること、そして、大切なメッセージを顕在意識がブロックする可能性があるため、事前に録音が推奨されました。

実際に受けてみて、録音してよかった!と本当に思いました。まず時間ですが、3時間30分ほどでした。ただでさえ、この時間、集中力を維持するのは難しいです。それに加え、自分の人生について語られているのですから、平常心ではなかなか聞けません。実際に今日も聞きなおしましたが、スルーしている箇所がいくつもありました。

内容自体も、納得度が高いものでした。主要なテーマは、人生の目的であり、「何のために生まれてきたのか?」「どんな困難があって、それは人生の目的から省みてどんな意味があったのか?」「これからどんなことが起きそうなのか?」など、どれもこれも興味深いお話ばかりでした。これまでの自分の体験が腑に落ちるとともに、これから起こるであろうことに対して心積もりをすることができました。

セッションの中で「これは占いではない」と何度も念押しされ、僕自身もそういう類のものではないと認識していますが、過去のことや将来のことを言われると、どうしてもドキドキしてしまいました。

リーディングの中には、深遠なお話や自分を深く省みざるを得ないような内容であるがゆえに、消化するのに時間が掛かってしまい、今日、ようやく文章にすることができました。本当は昨日のうちにブログに書きたかったのですが、どうしても言葉にすることができず、今日を迎えてしまいました。ただ、録音を聞きなおしたり、何度も自分の心の内に問いかける内に、少しずつ消化できるようになってきました。

 

セッションのさらなる内容に興味のある方は、個別にお問い合わせ頂ければ、お話いたします。世界観も伴うお話なので、この場だけで一方的に表現することには限界があるためです。

2 Responses to “ライフパーパスリーディングを受けてきました”

  1. […] ビジョンを見出すために、昨年見ていただいたライフパーパスリーディングを改めて読み直していました。(ライフパーパスリーディングってなに?という方はこちらをご参照ください) […]

  2. […] 昨年、「ライフパーパスリーディング」を受けたことをきっかけに、その世界観とインパクトに感銘し、提供できる側になりたいと考え、今回参加しています。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ