予測のつかない未来を生きる〜真実から生きて現実を創り出すには?〜

今日はマーニーのワークショップ最終回。思えば、今年の3月にライフパーパスリーディングという占星術をベースとしたリーディングを受け、そこからこの世界観の探求が始まりました。

これまでの僕であれば、占星術など絶対に信じていませんでした。しかし、いざ実際にリーディングを受けてみると、その的確さに驚きを隠せず、さらにこの半年間もリーディングの内容に沿った出来事が現在進行形で起こるなど、今では生きる上での重要な指針の一つになっています。また、占星術も色々と調べてみると、膨大な知識・理論体系があるようで、興味が湧いてきています。

マーニーのメッセージは深遠ですがとてもシンプルで「古いパラダイムから新しいパラダイムにシフトしましょう」というものです。「古いパラダイム」とは「成長・上昇を善とする考え方」です。一方「新しいパラダイム」は「創造をもたらす考え方」です。これは他の分野でも似たようなことは言われていますが、マーニーはエッセンスをとことん絞り込んで表現しています。これはマーニーがその生き方を知っていて、かつ体現しているからこそ出来ることなのでしょう。

今回でシリーズが終了したこともあり、学びのプロセスもいったん区切りがついたかなと考えています。全3回の中でいろいろと方法論についても教わったので、自分なりにアレンジしながら、これからは自分の生き方を通じて表現していくフェーズに移りたいと思っています。子ども向けのワークショップも今までは抵抗があったのですが、WSDに通い始めたこともあり、チャレンジしてみたいなという気持ちになっています。

マーニーはまた来年もお越しくださるそうなので、スケジュールが合えばぜひ参加したいです。ライフパーパスリーディングも将来的に出来るようになりたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ