人が追い求めるもの

地上の星という曲があります。プロジェクトXのためにつくられた曲ですね。番組のメッセージとリンクするように「地上の星=無名のリーダー」に光を当てた歌詞が印象的です。

ただ僕は「地上の星」とは「自己」のことを指しているのでは?とも考えています。多くの人は何かになるために、自分の外にあるものを追いかける生き方をしがちです。しかし外の世界には自分が本当に欲している「何か」はありません。まさに「名立たるものを追って、輝くものを追って、人は氷ばかり掴む」のです。

えてして自分が本当に得たいものはすでに自分の中、「地上の星」にあるものです。そしてその真実にどこか気づいているはずなのに、外の世界を追いかけてしまう。それが人間の愚かさであり、どこか愛おしい面でもあるのではないでしょうか。

つばめよ地上の星は今何処にあるのだろう。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

未来思考で生きる

このページの先頭へ