未来に焦点を当てた会話をして、相手の考えを促進する

前回「相手の考えを促進する」というコミュニケーションの考え方について触れたが、今日はその続きもの。商談をしていて、気づきがあったので、それについて触れてみたい。

相手の考えを促進するには、質問が重要というのは前回も触れた。では一体どんな質問をすると、考えを促進してもらうことができるのだろうか。

現時点での仮説は「未来に焦点をあてて行う質問」だ。更に具体的には「何があればできるのか?」という点にフォーカスする質問だろうと考えている。

なぜなら、こういう質問をすると会話の流れが「理想の未来を実現するためにはどうすればいいか?」という方向に流れるので、話が大きくなり、提案もしやすくなるからだ。

まだまだ使いこなすレベルには至っていないが、しばらくチャレンジを続けて、自分のモノにしていきたい。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ