お金のブロック解除を受けてみた

先日、結木路恵さんのお金のワークショップを受けた際に聞いた「お金のブロック解除」というものを受けてみた。

ということで、その内容がこちら。

 

①収入の上限 820万→1340万に設定。

あくまでも目安です。周囲に収入を知られないようにと意識していたら、低く出る場合があります。

収入の設定は、現在の収入額より設定額が少ない場合は、現在の収入からの割合で増えます。

②過去世のお金のブロック:ドイツ人男性で貴族の使用人。お金を多くを得るのは悪い事をしている、という思いを引き抜いてお金は自分の才能や資質を生かせば入ってくる、人に喜ばれて輝いている人は豊かで幸せ、に変更しました。

③家系のお金に関するブロック:父方にお金の滞りがあったのでそれを断ち切りました。

④お金への抵抗:お金がたくさん積まれているが慌ただしい部屋なのでどんどん出ていく、落ち着かない部屋だったのでお金はキチンと金庫に入っていて部屋は整頓され使い勝手の良い心地の良い部屋に変更しました。

⑤お金と人間のイメージ

お金と人間がぐるぐるに絡み合っていたのでこれを解き、それぞれ分けました。お金と人間は対等で助け合う関係に変更しました。

 ⑥お金は汚い:お金のイメージが血みどろのスカルだったので黄金のクリスタルスカルに換えました。

お札を手に置いて、黄金のクリスタルスカルを想像しながらお金に「ありがとう」と毎日言ってみてください。

⑦お金をもらう
のは悪い事:お金の罪悪感をとりのぞき、サービスとお金を等価に受け取れるようにお金の等価価値を設定しました。

⑧お金を気兼ねなく使うのは悪:お金が際限なく入ってくるイメージを植え、使うこと=悪のイメージをとりのぞきました。

⑨貯めてはいけないブロック:お金が貯まらない仕組みの元なので、貯めてはいけないというブロックをとりのぞきました。

⑩貯金を減らしてしまうブロック:ためても減る状態では仕方がないので、お金が貯まるように減らしてしまう心の仕組みをとりのぞきました。

以上です。

自分が思っていた以上に色々なかつ根深いブロックがあったみたいで驚いたというのが、受けてみての率直な感想だ。お金というのは日常に入り込みすぎていて、どんな思い込みや捉われがあるかということに気づくのが想像以上に難しいものなのかもしれない。

またこういうものを受けることのメリットとしては、日々無意識にあるものが意識化されやすいということが挙げられると思う。日常生活を送るだけ、自身で振り返るだけでは、無意識まで潜り込むのは難しい。
 

一方、こうやってプロの方に見てもらえると、普段意識できていなかった観点に気づくことができる。こればっかりというのも考えものだと思うが、定期的に見てもらうのもいいのかもしれない。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ