場に創造性を出現させるための第1歩とは?

昨日と今日の2日間、こちらの講座に参加。非常に学びや気づきに溢れた2日間で、ここに書きたいことがたくさんある。

その中でも今日は「場に創造性を出現させるための第一歩」について記してみたい。そもそもの前提として、「創造性」というものはどんな人にも備わっているもので、それは自己や周囲のあり様によって、出たり引っ込んだりするものである。(実は、これも今回の講座を通じて通じて掴めたことの一つ)

では、一体どんな時に「創造性」が出現するのだろうか?それは「安全」が担保されている時、もしくは超緊急事態の際に精神が研ぎ澄まされている時だ。ただ、後者は自己でコントロールできるものではないし、日常的に起こっても困るものだから、前者の「安全」を自己と場に創り出せるかどうかが、実質的には創造性を出現させるカギの一つと言っていい。

じゃあ、その「安全」を創り出すにはどうすればいいのか?これには色々とオプションがあるものの、本質的には「何を言っても受容される場」を創ることが必要だ。しかもこれは行動レベルではなく、態度・姿勢のレベルで担保する必要がある。行動だけ合わせても、人は態度や姿勢を感じ取り、それが場を停滞させるからだ。

だから、創造性をもたらしたい時に最初にやるべきなのは「自己と場に安全をもたらす」ことである。

こんな感じであと数日続けてみたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ