WORK-SHIFT LABとは?~プレイフル・プロジェクト編①~

先日、「WORK-SHIFT LAB」というコンセプトを発表してみました。と言っても、詳しくプレゼンをしている訳ではないので、この場を借りて少しずつ説明していきたいと思う。

 

まず今日はコンセプトの幹となる「プレイフル・プロジェクト」について。この「プレイフル・プロジェクト」は「幸せに働くためにはどうしたらいいのか?」という僕なりの答えだ。

そもそも「プレイフル・プロジェクト」とは「仕事の他に、何か貢献できる分野を持ち、そこで得たスキルアップと働きがいを、普段の生活に還流させる仕組み」のこと。

このアイディアを思い浮かぶ前には「ふつうの人が会社の中で充実して働くには?」という問いを抱いていた。ただ、考えを深めていく中で「会社」という枠に捉われていることが、この問いに答えることを難しくしているのでは?と思い至るようになった。

会社は短期的な成果が求められやすいし、しがらみもある。そんな環境の中でやりたいことでお金を稼ぐ仕組みを作り、かつ、継続的な成果を上げるというのは、一見、近道に見えて実はハードモードではないだろうか。

これが、会社とは別の活動で動き出すべき理由である。

次回は、なぜ「プレイフル」なのか?そもそも「プレイフル」とは何か?ということを扱ってみる。

こんな感じで「会社の中で充実して働く」か「起業する」という2択のキャリアに加え、世界と自分を拡げる第3の道である「プレイフル・プロジェクト」という生き方を引き続き提案していきたい。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ