Search Inside Yourselfを終えて

昨日から受講したSearch Inside Yourselfプログラム、無事修了しました。今日は、マインドフルネスと内発的動機付け、レジリエンス、マインドフルエンパシーリスニング、リーダーシップについてのレクチャーとトレーニングが中心でした。

1日目は内面的なことを扱う内容が多かったのですが、今日はリーダーシップやコミュニケーションなど、マインドフルネスでありながら外界にどう関わっていくかに重きが置かれており、個人的には1日目よりも内容が充実していたように感じました。

 

僕がこの2日間で掴んだ事は「マインドフルネスは訓練で上達できる」という感覚です。こう書いてしまうと当たり前なのですが、これを頭ではなく体感で掴めたことが大きかったです。

これまでは瞑想がパフォーマンス向上に効果的であることを頭で理解して、瞑想的なものに手を出してきました。が、どうも上達する感覚が掴めず、効いたような効いてないような気分になるも結局続かない、ということを繰り返してきました。

そんな中、今回掴んだ感覚は、例えるならば「英語を習い立ての頃、リスニングを練習する中で単語が聞き取れるようになった感覚」に近いです(英語も苦手なのですが。。。)

きっとこれからも上手く行ったり上手くいかなかったりを行ったり来たりするとは思いますが、一段レベルが上がった気がします。

これは「シンプルな方法で繰り返し取り組んだ」からです。物事が上達するにはセンス以外にはこのアプローチしかありません。

これから1ヶ月の間、バディの方と4週間の実践に取り組むので、気を引き締めて更に定着させていきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ