これからの社会・組織に求められるもの

今日はこちらの記事の紹介を。紹介したいと思ったのは、以下のフレーズに感銘を受けたからです。

私が知りたいのは『社会がなぜ暴走して暴力を生み出すのか』ということです」二十年以上研究した答えは「自分自身でないものになろうとするから」だった。さまざまな「立場」にいることで魂が抑圧され、「自分ではないもののフリ」をする。そのストレスが社会に広がり、暴力の根源になる。

ほんと、これに尽きるよなあと思います。

ただ、僕は努力を否定するわけでもありません。ここで言う「自分自身」から、ありたい世界を創るために自己表現を行い、それに向かって努力する姿は美しいと思います。努力そのものには良いも悪いもなく、「どこを源に努力をするか」の違いだけがあるのだと考えています。

どうやれば「自分自身」から生きられるか、という点については見えてきた面がありますが、次のステージとして「自分自身から生きることが当たり前になる集団(社会や組織等のシステム)」についても実践を重ねていきたいなと思う次第です。本丸はこちらだと思っています。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ