はあちゅうブログからの気づき

今朝、ツイッターで流れていたはあちゅうさんのブログを読んでいて、腑に落ちることがあったので、今日はそれについて触れてみたい。

そもそも、はあちゅうさんについては、同世代でありながら、アグレッシブに活動されている人として、注目していた一方で、はあちゅうさんに対して「何でそんなにキレイになることにこだわるのか?」と感じていた。まあ女性であるし、キレイになることが大事だというのは理解ができる。でも、別にそこまでキレイじゃない訳ではないのに、自分の身をさらけ出しながら、キレイになることを仕事にまでしている様子を見ていて、「何がそこまでさせるのか?」と気になっていた。

その疑問が、今日のブログを読んで解消した。なぜ解消したかはブログの記事を読んでもらった方が早いと思う。

人が論理を超えた強いこだわりを持っている際には、そのこだわりの裏に、何かしら「願い」を抱いている。そして、その願いがコンプレックスや無意識の内に隠している自分のイヤな面だったりすると、そこを隠そうとしながら願いが漏れ出るので、周囲の人に違和感を与えることもある。

僕は論理を超えた感情的なものにまで、合理性を求める傾向がある。そしてこの行為、実は目の前の人の「大事にしている願い」を見過ごしていたり、軽視していることに繋がるのかもしれない。

目の前の人が自分には一見理解できない何か強いこだわりを持っている、と自分が感じた際には、その裏にある「大事な願いとは何か?」ということを自分の中で問い掛け、人との繋がりを持てるようにしたい。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ