自己の中にある「無意識かつ利己的な本音」を明らかにする

今日、少し時間を取って「Hidden Agenda」を振り返りました。「Hidden Agenda」を直訳すると「隠された議題」となりますが、本意は「隠された目的や意図」です。もう少し噛み砕いて表現するならば「自分の中で起こっている無意識かつ利己的な本音」です。

自分が妙な振る舞いをなぜかしている時や、自分ではなんだかよくわからないけど周囲から総スカンを食らっている時には、だいたいこの「Hidden Agenda」が発動しています。

今回発見した「Hidden Agenda」はこんなものでした。

・すべてを自分の力で管理したい
・自分の存在感や影響力を高め、知らしめたい
・能力をみんなに認めさせたい
・他人の感情を刺激し、挑発したい
・他人の神経をわざと逆撫でし、どんな反応がかえってくるかを観察することで、自分の存在感や影響力を測る物差しとして利用したい
・相手を刺激することにより自分の価値を認めさせたい
・自分の知性を自慢したい
・他人を見下し、相手に論理を振りかざしたい
・他人の才能を自分の望みを叶えるために利用したい
・他人よりも優れた意見を言いたい
・完璧な自己表現をしたい
・相手に秘密にすることで自分の主導権を確保したい
・他人から自分が期待するような言動を引き出したい
・他人や状況を自分の思惑に合うように操りたい
・他人にひとかどの人物として見られたい

こうやって一度書き出してしまうと、思いの外スッキリします。そして、この声が起こった時には、一度立ち止まって落ち着けそうな感覚になっています。見つかるまではやや難儀なのですが、見つかってしまうと、ふっと肩の荷が降りたような気分になります。

みなさんもぜひ一度お試しください。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ