振り返りが大事だとはわかっているけれど…

年末ということもあり、2015年の振り返りをしている人、したいな〜と思っている人が多くいらっしゃるのではないでしょうか?先日もこの記事が大きな反響を呼ぶなど「振り返りニーズ」の高まりを感じています。

で、僕の場合、今年やろうと思っている振り返りは「ライフストーリースクリプト」を書くという振り返りです。

「ライフストーリースクリプト」とは「出生期から現在に至るまでの人生に起きた出来事をひたすら書き記していったもの」です。

今年参加したリーダーシッププログラムでの事前課題のひとつで、ちょうど昨年の今頃、まるで夏休みの宿題に追われる8月31日の小学生のように追い立てられながら書いていました。(その時のブログ記事がこちら

そのおかげもあり、2014年時点まではどうにか書き終えることができたので、2015年までアップデートしてみようという試みです。

この手法の良いところは何と言っても非常にシンプルなところです。とにかく書いていくことで思考の連想が自然と起こり、自分でも忘れていたことを思い出したりします。

ゼロ秒思考とほぼ同じメカニズムです)

僕の2015年は外的な面についてはあまり変化が無かったのですが、内的変化はかなり大きいものがありました。

最近あまりブログが書けていなかったのはこの内的変化が大きくて、それをうまく表現できない感覚が高まっていたためでもありました。

実生活でもいつも以上に言葉数が減っていることを自覚しています。
とはいえ、年が明ける前にまとまった時間をとって振り返り、一年の変化を形にしておきたいと思います。

なんとなく振り返りをしたいけど、どうやっていいかわからないという方は「ライフストーリースクリプト」、ぜひ試してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ