知識を実践に移すための最短ステップとは?

プレイフル・プロジェクトが動き出し、活動を前進させるために最近、マーケティング関係の本をよく読むようになった。

本を読みながら実際に手を動かしていくことで、現在の課題や、やるべきことがおぼろげながら見えるようになった。

よく言われることではあるが、何か実践に移す対象があるのと無いのとでは、インプットした際の学びの量や深さが大きく異なる。本を読んでいる最中にもアイディアがどんどん湧いてくる。本を読んでいるのか、アクションを考えているかの境目が無くなり、本に書いてあることが呼び水となって、打ち手が作られていく。

もちろん本の内容が優れていることもあるが、それ以上に「実践に移す対象が目の前にあること」が強烈なレバレッジになっていると感じる。

学んだことを実践に移すために最優先でやるべきことは、実際に行動する場を決めること。アクションを具体化するのはその後でいい。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ