自分の心に火をつける

今日は鮒谷さん主催の石田淳さんセミナーに参加。セルフマネジメントのポイントを直接伝授頂いた。

セミナーの内容自体は守秘義務の関係でこの場には書けないが、セミナーに出席しての気づきを書いてみたい。

それは「セミナーに出ることの意義」だ。これまで石田さんの本は何冊も読んでいたが、本当に実践できていたかというと、まだまだであったことに今回お話を直接お伺いしたことで分かった。そして、改めて行動科学という分野をちゃんと勉強しなければ、という危機感に近い思いを抱いた。

セミナーに出ることの意義は、まさにこの「自分の心に火をつける」所にあると思っている。セミナーに出ることだけではもちろん行動は変わらない。ただ、行動を変える最初のきっかけになる「自分の在り様、行動を変えよう!」という初動のエネルギーを貰うことができる。特に、今回のように第一人者の方にお話をお伺いできた場合のインパクトというものはかなり大きいものがある。

おそらく、今回学んだ行動科学についても、正直な話、何度か挫けてしまう時が来ると思う。ただ、今日はその時に立ち直ることのできるパワーも頂いたと感じている。

何度学んでも結局行動に反映できない、そんな時こそセミナーのパワーを使う時なのかもしれない。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ