間に髪を容れず

間に髪を容れずという言葉を今日教わりました。元々は中国の故事成語で、今では「間髪を入れず」として使われている言葉です。

意味は「髪の毛一本も入らないほど直ちに」です。ついつい人は一度失敗すると萎えてしまいます。しかし、本当に成功する人は一回の失敗で諦めずに何度も挑戦します。というかそもそも一回で成功するとは思っていないのです。だから一回失敗してもまたすぐに挑戦します。

つまり「間に髪を容れず」繰り返すのが成功する人であるというわけです。僕は一度失敗するとそれだけで落ち込んでしまう傾向がありますが、何度も挑戦することを当たり前の基準としてセットする言葉として「間に髪を容れず」というフレーズをこれから大事にしていきたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ