週刊読書レビュー~1月4週~

今週から週に1回、その週に読んだいくつかの本をレビューしてみることにした。

 

もう終わっている会社 本気の会社改革のすすめ (ディスカヴァー・レボリューションズ)

★★★(読みたい人は買ってもいいかも)

マッキンゼー出身でベンチャーキャピタリストの著者が、本当に元気な日本企業を生み出すには?という視点で持論を展開している。現在の日本企業経営では当たり前とされている「選択と集中」「中期経営計画」「顧客至上主義」が日本企業をダメにしたとし、「そんなもの捨ててしまえ!」と大胆かつ熱いメッセージを発信している。

 

 

リーダーのための戦略思考

リーダーのための戦略思考

★★★(読みたい人は買ってもいいかも)

主に経営者にとって必要となる戦略思考の概論について述べた本。戦略思考とは何か?どういう要素があるかということが網羅的に触れられている。悪くは無いのだが、ちょっと物足りないかも。ただ、参考文献が豊富に掲載されているので、この本を起点に幅を拡げ、また再度本書に戻ってくるという使い方はできるかもしれない。

「キャリア未来地図」の描き方

「キャリア未来地図」の描き方

★★★★(読んで損はなし)

ビジネス書でベストセラーを出している著者2名が、自身の経験を元にしながら「ライスワーク」と「ライフワーク」の両立について論じている本。僕の考えとも似ているところが多かったので、興味深く読むことができた。社会の価値観の変化や会社の状況から、これからは本書に出ているような考え方が主流になってくると思う。キャリア論に興味のある人は読む価値のある本だろう。

※ブロマガを始めました。本ブログと同内容をメルマガ形式にて配信可能なサービスです。以下リンク先の右側の「メール配信を購読する」をクリックしてください。購読後も同様の操作で取消しが可能すす。http://ch.nicovideo.jp/dai-60

2 Responses to “週刊読書レビュー~1月4週~”

  1. 匿名 より:

    1. ありがとうございました!
    『「キャリア未来地図」の描き方』の紹介ありがとうございました!今度、どんどんこういう考え方が広がって行くと思います。

    ありがとうございました!

  2. 匿名 より:

    2. Re:ありがとうございました!
    >ちばともさん

    こちらこそコメントありがとうございます!ブログにも書きましたが、僕の考えとも重なっていることが多く、共感しながらあっという間に読んでしまいました。僕もこういう考え方をこれからもっと広めていきたいと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ