「2012年12月」の記事一覧

2012年の振り返りと2013年に向けての所信表明

昨日は2012年の振り返りを行っていた。 2012年は仕事ということでは例年と比べると、若干小粒ではあったことは否めない。ただ、これからに繋がってきそうなことも多く、数年後から振り返るとおそらく「仕込みの年」になるだろう・・・

2012年で良かった本ベスト3

今日はいつもと少し趣向を変えて、今年読んで良かった本を3冊紹介してみたい。 まず1冊目。 サーチ! 富と幸福を高める自己探索メソッド 作者: チャディー・メン・タン,柴田裕之 出版社/メーカー: 宝島・・・

リアクティブからクリエイティブへ

「怒り」が持つエネルギーについて、最近よく考える。というのも、「怒り」を動機にする人をよく見るのだが、結果的には破滅に向かってしまうという思いが強くなってきているからだ。 別に「怒る」のが悪いとは思っていない。「怒り」の・・・

複雑な状況の中でも本質的な解決策を探るアプローチ:「氷山モデル」

今年から少しずつ勉強を始めたうちの一つに、システム思考というものがある。一言で言うと、物事の全体像を見て、本当に効果のあるレバレッジポイントを見出すための考え方である。来年は、このシステム思考をちゃんと勉強しようと思って・・・

優れたプロフェッショナルが必ずやっていること

今日は月に1回のエグゼクティブコーチングの勉強会に参加した。今日のテーマは「クライアントの不満を知る」この中で、優れたプロフェッショナルが必ず行っていること、という非常に興味深い話題があった。まず前提として、男女差、経験・・・

お金のブロック解除を受けてみた

先日、結木路恵さんのお金のワークショップを受けた際に聞いた「お金のブロック解除」というものを受けてみた。 ということで、その内容がこちら。   ①収入の上限 820万→1340万に設定。 あくまでも目安です。周・・・

話すために書く

今日は講師トレーニングとして、プログラムのスクリプト(台本)を書いた。書く前は非常に面倒で、本当に意味があるのだろうかと思っていたのだが、先輩講師の言うとおり、やってみると非常に効果のある行為だということが分かった。 講・・・

説得するのではなく、考えを促進するという営業コミュニケーション

最近、営業のやり方、特にコミュニケーションの考え方を見直している。まだまだ探究途中ではあるものの、成果の兆しが見えてきたので、より加速するという意味も込めてブログに書いてみる。 具体的に何を変えたのかというと、提案のスタ・・・

会社に対する不満が全て解消しても、良い仕事ができるとは限らない

今日は鮒谷さんのフォローアップセミナーに参加した。セミナーの内容自体は守秘義務があるため詳しくは書けないが、学びを日々の活動で実行に移していくため、そこから得た収穫という形で、随時記していきたい。 さて、今日は掲題のエン・・・

「自分が正しい」というメンタルモデルが表すもの

今日は知り合いの方にコーチングセッションをしてもらった。内面をじっくり探っていくタイプのもので、様々な気づきがあった。 その一つが「自分が正しい」というメンタルモデルの発見だった。コミュニケーションをもっと円滑にしたい、・・・

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ