「2014年2月」の記事一覧

U理論入門出版記念シンポジウムから感じた、U理論の可能性とこれからの課題

昨日はU理論入門出版記念シンポジウムというイベントに、ボランティアスタッフとして参加した。このシンポジウムは、出版記念といいながら、本の説明などはほとんどなく、対話やワークで構成される珍しいイベントだった。 今日は、ボラ・・・

相手の反応的言動に反応しない

前回に引き続きオリンピックネタ。今日取り上げるのは例の森元首相の発言。 実は、最近個人的にテーマにしている「相手の反応的言動に反応しない」ということに極めて親和性の高い話題だったのでピックアップしてみた次第だ。 まず「相・・・

高梨選手の振る舞いからみる「ひとりでやる」と「みんなでやる」の違い

昨日の朝、高梨選手のチャレンジが4位という結果が幕を閉じたことが報道された。今日は、報道や高梨選手の振る舞いからの気づきを書いてみたい。 まず、報道を見ていて感じたことは「バッシングが想像以上に少ないこと」だった。昨今の・・・

優れた場創りのお手本

今日はマイメンターのお一人でもある天野さんたちが立ち上げたAwakening Tokyoのオープニングパーティーに参加。この類のものはあまり得意ではないけれど、皆さんの雰囲気がとても良くて楽しみながら参加することができた・・・

自分の教科書をつくる読書会 ♯003『U理論入門』を開催しました

今日、自分の教科書をつくる読書会 ♯003『U理論入門』を開催しました。人間の認知の限界を超えたU理論を言葉で説明するのは、予想していたとはいえ、なかなかハードだったのですが、参加者の皆さんにも支えられ、なんとか実施する・・・

はあちゅうブログからの気づき

今朝、ツイッターで流れていたはあちゅうさんのブログを読んでいて、腑に落ちることがあったので、今日はそれについて触れてみたい。 そもそも、はあちゅうさんについては、同世代でありながら、アグレッシブに活動されている人として、・・・

一皮むける経験を意図的につくっているか?

帰宅して、夕食をとりながら『プロフェッショナル仕事の流儀』を見ていた。今回はケーキ職人の横溝春雄さんという方が取り上げられており、その中でこのようなことを言っていた。(正確な引用ではないのでご容赦ください) クリスマスを・・・

からだを軽くするワークショップに参加して

今日は「からだを軽くするワークショップ」というものに参加してきた。家から近いのでふらっと出てみたのだが、学びが多くかつ、会場の雰囲気がとても良く、13時までの予定が、気がついたら16時近くまで居てしまった。 ワークショッ・・・

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ