「2015年4月」の記事一覧

自己の本質(エッセンス)である体験

先日、こちらの講座に参加してきました。自己の本質(エッセンス)に繋がりながら、現実を創り出していくことがテーマです。 今回扱ったのは冒頭にもある「自己の本質」でした。参加者ひとり一人が、自分が感じる本質を自分なりに表現し・・・

リーダーシップを学ぶ上で多くの人が見逃しがちな教材とは?

今の時代、リーダーシップを学ぶための教材(リソース)はたくさんあります。例えば本やワークショップが代表的なものとして挙げられます。日常でのリーダーシップ開発という観点においてはコーチングも有効です。 他には、映画やドラマ・・・

イノベーションを生むアプローチとは?

昨日に引き続き、今日もビジョンインテグレーションアプローチ〜ベーシックコース〜に参加してきました。 2日間を通して、自分がこれまでのやり方に縛られたファシリテーションを行ってきたかということに気づけました。そしてそのやり・・・

合意創発を生み出すファシリテーションを学ぶ

今日と明日、ビジョンインテグレーションアプローチ〜ベーシックコース〜というワークショップを受講しています。 オーセンティックワークスの中土井さんと、日本プロセスワークセンターの桑原香苗さんとのコラボワークショップで、U理・・・

「内なるトランジション〜榎本英剛さんを招いて〜」に参加しました

今日は「内なるトランジション〜榎本英剛さんを招いて〜」というイベントに参加してきました。ヒデさんのお話が聞けるということと、地元での開催だったので、これは!と思い参加することにしました。 テーマは「トランジション」。移行・・・

自己の中にある「無意識かつ利己的な本音」を明らかにする

今日、少し時間を取って「Hidden Agenda」を振り返りました。「Hidden Agenda」を直訳すると「隠された議題」となりますが、本意は「隠された目的や意図」です。もう少し噛み砕いて表現するならば「自分の中で・・・

改めてワークショップのつくり方を極める

今日、出張から帰ると、ある通知が届いていました。それは、先日、選考を受けた青山学院大学社会情報学部ワークショップデザイナー育成プログラムの結果通知で、無事合格し、今年の8月からの講座に参加することとなりました。 こちらに・・・

タイムボカンシリーズとプロフェッショナルの共通点とは?

僕の好きなアニメにタイムボカンシリーズがあります。タイムボカンシリーズをものすごくざっくり説明すると、遥か昔に(一部の間で)流行ったSFギャグアニメです。僕は幼稚園の頃にこのアニメを観ており、独特のギャグセンスとシュール・・・

2015年取り組む3つのこと

先週、1Qが終わったこともあり、少し長めの振り返りをしました。3月の終わり頃から薄々と気が付いていたのですが、明らかに戦線を拡大し過ぎており、資源の分散を招いていたので、ここで1度「絞り」を入れることにしました。 その結・・・

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ