「イノベーション」の記事一覧(2 / 3ページ)

応援したいお客様に会いに行く

先日、とあるお客様先に訪問する機会がありました。そこでの気づきについて、今日は書いてみたいと思います。 いま開発中のサービスが想定しているニーズに近いお客様を訪問する機会を頂き、訪問時には、サービスへのフィードバックを頂・・・

アイディアが生まれるまでのプロセス

ここ数ヶ月の自分の思考は「ひたすら考え、限界が来たら、人に聞くか、本やネットに当たりにいく」というパターンになっています。このサイクルを一周回すと、大抵、新しいアイディアや切り口のきっかけが見つかります。本当にふとした瞬・・・

ほらを吹くと…

昨日、ソフトバンクの株主総会に行ってきました。相変わらず孫社長のプレゼンテーションは、強い意思を感じるもので、非常に勇気づけられました。 さて、株主総会の中では、新たな社外取締役として、日本電産の永守社長が就任する議案が・・・

U理論入門出版記念シンポジウムから感じた、U理論の可能性とこれからの課題

昨日はU理論入門出版記念シンポジウムというイベントに、ボランティアスタッフとして参加した。このシンポジウムは、出版記念といいながら、本の説明などはほとんどなく、対話やワークで構成される珍しいイベントだった。 今日は、ボラ・・・

目的・問いを「どこから」持つか?

何かを起こそうとする時、その目的や問いをどのレベルで持つかによって、パフォーマンスが大きく変わるというのは、あながち間違っていないと思う。 一番低いレベルは、エゴを満たそうとするレベルである。「自分さえ良ければいい」とい・・・

創造性発現のカギとは?

今日はミンデル博士のプロセスワークセミナー2日目。何もせずに人間関係を創る、つまり、無為でありながら人間関係を創るということをテーマにお話を聞いたり、ワークを行っていった。 さて、そんな中、今日の気づきは表題にもある「創・・・

「徹子の部屋~ももクロ~」から学ぶ、「空気を読む」と「空気を創る」の違いについて

先日放送された「徹子の部屋~ももクロ~」を見た。徹子の部屋と言えば、最近は芸人殺しの番組として有名で、名だたる芸人が挑んでは散ってきた番組だ。   そんな厳しい環境の中、ももクロは積極果敢に場を創り、善戦してい・・・

普段の環境とは違う世界に身を置くことの意味

今日は有名なWEBサービスをつくっている方にレクチャーを受ける機会があった。普段あまり接することのない世界を垣間見ることができ、刺激的な時間になった。 その中でも最も印象的だったことは「WEB業界特有のスピード感」だ。W・・・

次元の異なるレベルの変化を生み出すには

先日「ドラゴンクエストⅢ」のコンサートに行ってきた。コンサート自体はとても盛況で、演奏も素晴らしかった。 さらに、なんとコンサートの最後にドラクエシリーズの作曲者、すぎやまこういち先生が登場。会場は更に盛り上がり、その雰・・・

大きく成長するビジネスの3条件とは

僕は「自分自身がこれだ!と思えること(のめり込める)が自然とビジネスになっていく」のが望ましいと思っているし、下手に規模を追求するよりもよっぽど幸せになれると思っているが、一方で、大きなビジネスを手掛けてみたいという願望・・・

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ