考えがまとまっていないからこそ、表現する

昨日の鮒谷さんセミナーに影響を受けて、早速自分のやりたいことを口に出す機会を作ってみた。

不思議なもので、大した考えが無くとも口に出すだけで何かが起こるものだ。今回もまとまりがないままに話してしまったが、プロジェクトの企画に向けて一歩前進するこことができた。7月末、遅くとも8月にはお披露目できるよう進められそうだ。

今日気づいたことは、「口に出すだけで世界が変わる」ということだ。大したアイディアなんて無くていい、計画なんて無くていい。とにかく自分がいま思っていることを思ったように口に出すだけで、世界が変わっていく。そして変わるレベルは、自分の想いや考えに比例している。だからこそ、不安になる必要はない。「いきなりは変わらない」からだ。

「こんなこと言ってしまっていいのだろうか」「他にも似たようなことを言っている人はいるし」と思うことも多いだろうが、実際に言ってみると、予想に反してよい反応が返ってくる。

「自分の考えはまとまっていないし・・・」という人もいるだろう。僕もこのタイプだ。実はこういう人こそ、どんどん口に出すべきだ。口に出していくことでまとまっていくからだ。僕自身がいまそれを体感している。

「考えがまとまっていないからこそ、表現する」この姿勢を大事にしていきたい。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ