本調子でない時の調整法

最近わりとアウトプットを重ねてきたせいか、ここ数日は若干調整気配。いまいち企画の調子も乗らないし、無理してアウトプットしてもしっくり来ない。

こういう時には、あまり深入りせずにさっと切り上げることにしている。しかし何もしない訳ではない。こんな時には、頭をあまり使わない単純作業ではありつつも、後でちゃんと効果が出そうなことをやる。

それは何かと言うと、「本の書き抜き」だ。気に入ったフレーズや習慣化したいことなどをどんどんメモにしていく。もちろんすぐに行動できるわけではないが、iPhoneなどのデバイスでも気軽に読み返せるので、漢方薬のように効いてくるし、何よりお気に入りのフレーズから刺激をもらうことに繋がる。

最近はそれをグーグルドライブのフォームに落として、後でチェックできるようにしている。こうすることで1日1回は振り返ることができ、習慣化に向けたペースを以前よりも早めることができるようになった。

ペースを落としながらも歩みを止めない、これが自分なりの本調子でない時の調整法だ。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ