共にいられないものと共にいる

いきなりで恐縮なのですが、僕には昔から「自分に対する無価値感・空虚感・無能力感」というものがあります。(漢字が多くてすみません)

マーニーの講座に出て「自分に対して価値を置く」ということを意識し始めて以来、この感覚がうっすらと自分の全身を覆っているような気がしていて、どうもスッキリしません。

今回わざわざブログに書いたのは、決意表明としての意味も込めています。「無価値感・空虚感・無能力感」からの反応として、本をたくさん読んだり、ワークショップに出たり、仕事に向かったりしていることは自覚できていますが、この感覚からコトを起こしていることをなかなか受容できていません。

僕にとって、この状況はとても居心地が悪く、できることなら遠ざけたいですし、実際にはかなりの時間、遠ざけてきていると思います。ただ、しばらくはこの感覚と共にいようと思います。そこから気づくこともあるでしょうから。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ