構えて、狙って、撃つ

今日は自分をつくる学校の原尻さんによるマーケティングゼミ。マーケティングの基本、「戦略」についての講義と演習でした。

今回、一番の気づきは「取ろうとしているアクションはそもそも何を狙っているのか?」を考える大切さでした。これまで「誰を対象にするか」については考えていましたが、「なぜその人を対象にするのか?」までは考えきれていないことが今回の講義からよくわかりました。

市場を広げていきたいのか?それともファンになってほしいのか?など、そのアクションを取ることで期待していることを考え抜いてこそ、初めてマーケティングになります。中途半端な意図の施策は、ただやみくもにやっていることと同義です。

ビジネスにおいて結果を出すにも、基本の型は必要です。その基本の一つを今回は学びました。いま自分がやっている仕事にも活かせる要素が見つかったので明日から早速実践します。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ