冬のKindleセール 厳選おススメ本7冊

アマゾンで

Kindle本 冬のセールをやっているのを見かけた。冷やかしがてら見てみると、意外と良い本が多い。

というわけで、今回は自信を持っておススメできる本、つまり既に読んだことがあって、かつ素晴らしかった本に絞って紹介してみたい。

 

1冊目はこちら。自己啓発系のタネ本にもなっていたりする小説。お話としても面白いのでおススメ。

アルケミスト 夢を旅した少年 (角川文庫)

 

著者買いしている喜多川泰さんの小説。正直、この本がベストという訳ではないものの、やはり気づきと学びに溢れている。

おいべっさんと不思議な母子

おいべっさんと不思議な母子

 

 コーチングの基礎的なテクニックがたくさん紹介されている本。とっつきやすいので、コーチング入門の1冊目として適している。

コーチング・マネジメント

コーチング・マネジメント

 

 リンク&モチベーションのキャリア理論「アイカンパニー」の元ネタを開発した方による本。仕事柄、キャリア系の本は結構読んでいるが、その中でもクオリティの高い本。以前、キャリア系のおススメ本として先輩に紹介したところ絶賛だった。

 今回紹介した中でどれか1冊は?と聞かれたら、この本かもしれない。ビジネス書としても、ノンフィクションとしても楽しめる本。これを読むとスタバの強さが分かる。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ