「学習・成長理論」の記事一覧

社会や周囲からの息苦しさや窮屈さを創り出している源とは?

年末の歌番組を見る中で欅坂46の『サイレントマジョリティー』という曲が流れていて、その時に始めてこの曲をちゃんと聴きました。この曲の歌詞は自分を抑えて周囲に合わせる社会適合的な段階から、自分の意志をベースに人生を創って・・・

「経験学習をコアにしたリーダーシップ開発」に関する研究会に参加して考えた「経験学習2.0構想」について

開催日からしばらく経ってしまったのですが、先月の24日に「経験学習をコアにしたリーダーシップ開発」に関する研究会に参加してきました。今回は前回の続きになります。 で、例によって、内容については関根さんのブログが詳しいので・・・

「経験学習をコアにしたリーダーシップ開発」に関する研究会に参加してきました

昨日、「経験学習をコアにしたリーダーシップ開発」に関する研究会に参加してきました。こちらは中原研究室OBの関根さんと舘野さんが中心に企画されたものです。僕は年に1回程度ですが、他流試合と学術的な観点のアップデートを兼ねて・・・

メタファーで読み解くストレングスファインダーとは?

今日は、自分の「才能の源」を発見・活性化するクリーン・ワンデーワークショップに参加してきました。 こちらは最近、僕が注力している「クリーン・ランゲージ」と呼ばれる手法と、強みの源発見ツールである「ストレングスファインダー・・・

成功哲学が嫌いな人こそ読んでほしい成功哲学の本

先日、素敵な本に出会いました。その本とは「あたえる人があたえられる」です。   あたえる人があたえられる 作者: ボブ・バーグ,Bob Burg,ジョン・デイビッド・マン,John David Mann,山内あ・・・

MBTIはなぜこんなにも誤用されるのか?

今週は終日 MBTIのトレーニング講座を受けています。いままでベストフィットタイプはISTPだと考えていたのですが、講座を経る中でINTJに変わるなど、まだ2日目ですがなかなか気づきに富んだ1週間となりそうです。(MBT・・・

生きる力を育む学びとは?

学びには大きく2つのスタンスがあるのではないかと思っています。 ひとつは「何かになるための学び」、そしてもうひとつが「自己になっていくための学び」 「何かになるための学び」は自分以外のものになろうとする学びです。 なんと・・・

身体を通じて自分を知る〜「ほぐす・つながる・つくる」〜

昨日はWSD(青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム)3日目。今回は体­奏家の新井英夫さんによるワークショップ体験でした。 身体を使うワークショップで、なかなか言葉で表現することが難しく、内容については動画を・・・

ワークショップデザインにおけるプロとアマチュアの差

今日はWSD(青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム)2日目でした。今回の目玉は平田オリザさんのワークショップです。 演劇系のワークショップはお試しで何度か受けたことがあり、その時の経験から「パワフルだけど人・・・

青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム DAY1スタート

今日からWSD(青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム)がスタートしました。 初回の本日はアイスブレイクを兼ねながら「おとなの学びとは何か?」「協働とは何か?」などのテーマについて学びました。 自己紹介一つと・・・

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ