全体性に触れ、実践につなげていく一週間

今週は「全体性」を徹底的に学ぶ週になっています。
近況報告風ですが、さっとご紹介してみます。
ハードな面もありますが、自分が大事にしたいことを大事にできるのは心が充実します。

全体性について学ぶその1「ライフパーパスコーチング」

こちら、5月に参加したコースの2モジュール目になります。前回はチャートをみてもちんぷんかんぷんでしたが、今回のモジュールを経て、多少見立てはできるようになりました。

しかし、少しできるようになったと思ったら、その先には更に広大なテーマが広がっていて「いったいどれだけあるんだ…」と途方に暮れつつもあります。今年の夏休みは占星術を集中的に学ぶことに時間とエネルギーを投資することにしました。

そしてこれを学べば学ぶほど、僕がこの手法を学んでいること自体に驚きを感じざるを得ません。チャート上に現れている僕は徹底的な秘密主義で、とにかく自分の存在を隠すことに全力を尽くしてきたらしいのです。確かに昔からあまり自分のことを人には話しません。

そんな僕が、自分の本性が明るみになる占星術を学んでいるのですから、面白いものです。これにもきっと意味があるのだと思います。自分の経験から伝えられるとしたら、隠していたものが明らかになるとはどんな感覚なのか?どんな変化が生まれるのか?を体験を持って語れることです。もちろんまだまだ成長途上ではありますが、自分なりにいろいろと試してきたので、方法論も含めてシェアができます。

 

全体性について学ぶその2「ホリスティックサイエンス5日間セミナー」

そして明日からはこちらのワークショップに参加します。僕が一生掛けて体験、実践、研究していきたいテーマが「全体性」なのですが、まだまだ世の中に知見が少なく、実際に体験することが一番のインプットであると考えています。このセミナーではイギリスのシューマッハカレッジと呼ばれる全体性について体験も含めて学ぶことのできる学校があるのですが、そのコースの一部を日本で開催するものです。

今回、日本における初開催ということもあり、思い切って参加してみることにしました。こちらについてはおそらくあまりこれまで触れたことのない世界観に触れることになるかと思うので、とても楽しみにしています。

「全体性」は言葉にし得ないものでもあるので、今回はあまり頭で考えるのではなく、体験を第一にそこから降りてくるインスピレーションやセレンディピティを大事にして過ごす意図を持っています。

帰ってきたら感想や体験をブログにレポートしますね。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ