青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム DAY1スタート

今日からWSD(青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム)がスタートしました。

初回の本日はアイスブレイクを兼ねながら「おとなの学びとは何か?」「協働とは何か?」などのテーマについて学びました。

自己紹介一つとっても、様々な角度から学びを深められるデザインになっており、なかなかおもしろい場でした。(若手向けでは企業研修でもそのまま使えそうだったので機会を見てやってみたいと思います)

仕事柄、ワークショップのデザイン手法やレパートリーについてはそこそこ知っている方だとは思うのですが、今日の講義を経ることで「デザインを有効に機能させるにあたっての原理原則」「意識の変化(講義では「概念変化」という用語で紹介されていました)をもたらすにはどんなデザインが有効か?」などについては、まだまだ自分の考えをブラッシュアップできるな〜という手応えが持てました。このあたりはレバレッジが効いてきそうなので、プログラムを通じて自分のものにしていきたいと思います。

明日は平田オリザさんのワークショップもあるということで楽しみです。明日の様子もブログにアップしたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ