リフレクションについての学びを深めたい方に最適な1冊

こちらの本、実は読む前、さほど期待はしていなかったのですが、読んでみたら非常に内容が濃く、たくさんのアイディアが得られました。

コルトハーヘン教授の教師教育学――教師の学びが変わる

コルトハーヘン教授の教師教育学――教師の学びが変わる

コルトハーヘン教授は、教師教育学・リフレクション(内省)の実践的研究者として有名な方で、日本でも「教師教育学」という本が出ています。

「教師教育学」は学術書ですが、今回の本はさながら「教師教育学実践編」のような位置付けで、コルトハーヘン教授の現時点で持っている課題意識や「教師教育学」では語られていなかったリフレクションの設計思想などが語られています。

また本書はコルトハーヘン教授へのインタビューから構成されていることもあり、大変わかりやすいです。僕が「教師教育学」を読んだもののよくわからなかった部分が、本書を読むことでほぼ解消されました。

というわけで、「学び」や「人材育成」に興味がある方にオススメの1冊です。あまりにオススメなため、久しぶりに読書会をやることにしました。2月20日の夜に都内で開催予定です。詳細について決まり次第、改めてご連絡します。

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookもチェック(いいね!をクリックするとFacebookでも更新状況が見られます)

          

このページの先頭へ